ムダ毛ってほんとにムダ

初めてムダ毛の処理をしたのは、中学生の時に膝下のムダ毛をT字のカミソリで剃ったのが最初でした。体育の授業で足を出すのがきっかけです。

特に濃かった訳ではなかったし、誰が見てる訳でもなかったけど、年頃だったので気になってました。
1度剃ってしまってからは更に気になりだして、腕や顔も処理を始めました。
特に夏は薄着になるので全身のムダ毛が気になって仕方がないんです。

ジェイエステ

でも、全身の処理となると時間もものすごくかかってしまうし、カミソリでは限界があります。肌は荒れるし、次の日にはもう短い毛が生えてきてしまって、チクチクするので2日に1回は処理しないと我慢出来なくなってしまいました。

2日に1回だと本当に大変で時間も労力もかかるので何度も脱毛したいと思っていました。
でも、何度も通わないといけないし、金額も決して安いとは言えないです。

脱毛したいと思ってから何年も経っていますが、今はとりあえず自宅で出来る脱毛器を購入し使っています。
私が使っているのは繰り返し使っていると、徐々に薄くなっていくという物です。
この脱毛器も決して安くはありませんでしたが、使って1ヶ月ぐらいで薄くなってきた実感がありました。

まだ生えてはきますが、使う前より薄くなったと思います。

今後は比較的金額の安いワキなどをサロンで脱毛したいも思っています。

生えていると気になる、ひじ下のムダ毛

すごく目立つわけではありませんが、夏になると半袖を着るのでひじ下のムダ毛が気になります。
普段は、特に自己処理はしていないので良いですが、夏はやっぱり気になるためカミソリで剃っています。

私は利き手が右なので、右手で左のひじ下を剃るのは全く問題がありませんが、左手で右を剃ることがとてもやりにくくて困ってしまいます。

皮膚に対して、適切なカミソリの角度を当てることが出来れば上手く剃ることが出来て良いですが、もしも誤ってしまった場合だと皮膚を切ってしまうことがあります。

そうなると、血が出て来てしまって傷を作ってその痕まで残ることも時々あったりして、本当にひじ下のムダ毛処理は私にとって、真剣勝負になっています。

最近、このまま自己処理を続けていくことにも限界を感じて来ています。
それに、肌の角質までカミソリで剃っているので、どうしても肌も傷みがちになります。

やはり、安全で確実に脱毛をしてもらえる脱毛サロン等へ行くべきではないのかと、今色々検討をしています。今年はぜひ行きたいと思っています。

シースリー

男の子に指摘されてショック

出産して4ヶ月後、ドライヤーで髪の毛を、乾かしている時に気がつきました。

普段ならドライヤーの際、3~4本しか抜けないのが、一気に数十本抜け落ちていました。
それは日に日に酷くなり、自分でもドン引きする程抜け出しました。

頭を洗っている時も、指で髪の毛をすくと、おびただしい量の髪の毛が手に絡みつくほど。自分の見た目にも分かるようになり、前髪を上げると明らかに生え際が薄くなっていました。髪全体にもボリュームが無くなり、ぺたんこ頭に。産後に毛が抜けることがあるとは聞いていたのですが、実際に自分に起こると予想以上にショックでした。

また、自分の毛の掃除が結構大変で、常にコロコロで周りを掃除したり、脱衣所を使ったら毎回クイックルワイパーで掃除していました。

幸いにも、それ以上禿げ上がることは無く、産後7ヶ月くらいから徐々に抜け毛も減っていきました。
産後9ヶ月の今では、生え際はだいぶ気にならなくなり安心しました。

ただ、抜け毛とともに減っていたムダ毛もまた増えてきたので、そっちの処理をしないといけなくなったのは面倒でした。

ヒゲ脱毛

女性なら気をつけたいムダ毛

ムダ毛処理って結構忘れる方が多いと思うんですよ、私もその1人です。

特に冬場は半袖にならないし見えないから大丈夫だろうと油断してると突然起こる大事な場面で後悔しちゃいます。

私は毛が薄いほうなので剃り忘れてもあまり見えないのですが、ぽっと見た時に腕がすごく生えていたり温泉で剃り忘れてる方を見る女性なら少しは気にした方がいいよ・・・と心の中で思ってしまいます。

特に脇の毛は女性でも濃く生えてくる場所で目立ち、脱毛したい場所1位だと思います。昔剃り忘れていた時に彼氏に脇を触られ「チクチクする」と言われすごく恥ずかしい思いをし脱毛したいと思っていたら、毛の濃ゆい友達が脇の脱毛に通い始め半年ほどたった今ではほとんど生えてなく、腕や足も部分的には生えている場所もありますが前の彼女見たいに多くなく気にならない程度でした。

今の脱毛料金は結構お手頃な値段で周りの友達も何人か行っているので私も1度は行ってみたいなとおもいます。

銀座カラー

ファッションの原点回帰、ノームコア

なんか最近ノームコアっていう言葉をよく耳にしませんか。

色んな流行が毎年入れ替わっていくけれど、結局ファッションってなんなんだって考えると、ベーシックなものに落ち着く。ノームコアとは「究極の普通」と直訳されます。

普通、というとなんだかダサいイメージがありますが、決してそういうことではないんです。
普段のファッションの色も基本的にモノトーンにし、目立たないように無地の物を選ぶ。

シンプルで派手さを避けた究極のファッション。手を抜いているわけではないけれど、素材の良さとか洋服のカット1つにこだわりを見せるのがノームコア。

確かに、すごくシンプルな服を着ているのにオーラがあって素敵な人って見かけますよね。
シンプルだけどすごい良い生地使ってそうな服だなぁとか。

次から次へと目まぐるしく変わる流行に踊らされない、自分を持っている感じが、なんともかっこよく、私の気分にも合っているんです。

見栄を張るのって自分らしくないじゃないですか。
着飾った自分から一歩離れて自分の本来のファッションに立ちかえる。
ノームコアファッション、究極のおしゃれだといえますよね。

メディプラスゲル

男の子に指摘されてショック

中学生の頃、私は男の子の友達が多くよく遊んでいました。
その頃はまだ中学生だったということもあり、ムダ毛について意識したことはほとんどありませんでした。

気にしていたとしても脇毛ぐらいで、他の部位の処理はしませんでしたし、処理するものだとも思っていませんでした。

そんなある日に、友達の男の子がじっと私の腕を見て、真面目な顔で「お前ってさ……いや、デリカシーないって言われるからいいわ」と言われたのです。はじめはよくわからなかったのですが、考えたらすぐにわかりました。

私の腕の毛のことを言っていたのです。
確かに周りの女の子をみると、みんな腕がツルツル。

私は一度も処理したことがないので、もちろん細い毛がふさっ。いつも冗談を言い合う仲なのに、真顔であんな発言をするということは、腕の毛を処理することは女子として必須。

むしろ、処理をしていない私は女子としてダメだったのか、と初めて気づかされました。そして、そのことを男の子に指摘されたことがとてもショックでした。

この出来事から私は腕の毛を脱毛したいと思うようになりました。

脱毛ラボ全身脱毛の料金